トップへ

ラリマー 意味・鉱物辞典 タイトル

「ラリマー」の詳細や意味について

目次

ラリマーとは

海のような独特が模様が特徴の石です。

鉱物的には、青色をしたペクトライトであり、ドミニカ共和国のパオルコ鉱山でのみ採れるとされています。
ドミニカ共和国のナショナル・ストーン(国石)にも認定されています。


ラリマー、スギライト、チャロアイトを世界3大ヒーリングストーンと呼んでいます。
その為、パワーストーン業界でも特に人気の高い石のひとつです。

このラリマーは、1974年にドミニカ共和国の地質学者ノーマン・ライリング氏が発見しました。
現地の宝石商の娘の名前(Larisa)と海を意味する(Mar)を組み合わせたラリマー(ラリマール)がこの石の名前の由来です。
また、別名として「アトランティスストーン」や「ドルフィンストーン」とも呼ばれています。

ラリマーの画像
ラリマーの青色の部分は含有される銅(Cu)によるものだといわれています。


ここ近年、特に濃厚なブルーを持つ高品質のラリマーの採掘量が激減しており、年々流通している品質が下がっている傾向が見られます。
採掘される鉱山もひとつということから今後さらに価格相場の高騰が予想されるといえます。


情報は定かではないのですが、近年チェコや中国でも似たような青色のペクトライトが採れたということを聞きます。
ただどのような原石なのか、ドミニカ産のもののような色合いや見た目なのかという情報がなく、この情報に関してはまたわかり次第追記をしたいと思っております。


また透明感の見られるラリマーは「アイスラリマー」と呼ばれています。

パワーや意味

・愛と平和の象徴
・ストレスを軽減し、心身をリラックスさせる
・ネガティブな感情を取り除く

などといわれています。

→ ラリマーのブレスレットやアイテムはこちらから

主な産地

世界地図 ラリマーの産地の画像

タンザニアで採掘されています。

鉱物の詳細

和名ソーダ珪灰石(ソーダけいかいせき)
英名pectolite
化学式NaCa2[Si3O8(OH)
流通名ラリマー(larimar)
アトランティスストーン( Atlantis stone)
ドルフィンストーン(Dolphin stone)
青、水色、白
結晶系三斜晶系
へき開二方向に完全
硬度4〜4.5
比重3.3
注意点直射日光に弱い石ですので、日光にあたらないところでの保管を推奨します。

グレードの見分け方

青の発色が特に強く、白い部分とのコントラストがはっきりとしているものほど上質です。
茶色い部分があることや青い部分が少なく真白に近いものは低グレードとなります。

そっくりさん情報

アラゴナイトやクラック入りのアゲートなどを染色したものが見られます。
またラリマークォーツと言う名前で流通しているものは染色されたクラック入りのアゲートです。

ラリマーを使ったブレスレットやアイテム

cute stoneの天然石・鉱物辞典
手首サイズの測り方
silver925 パワーストーン 天然石 リング 指輪 宝石質の石がついたリングです。
RSS / ATOM
cute stoneショッピングガイド
お支払い方法
銀行振込(りそな銀行)、郵便振替、代金引換
クレジットカード(VISA MASTER)、
後払い、コンビニ支払がご利用いただけます。

>>詳しくはこちら
送料
ネコポスは、送料無料。
(原石や置物類など一部ご利用頂けないものがございます。)
宅急便(ヤマト)は、全国一律600円です。
10,000円以上のお買い上げで送料無料!
配送方法
「ネコポス」または「宅急便」よりお選びいただけます。
(ネコポスは、ポスト投函となり日付の指定はご利用いただけません)

しっかり梱包してお送りいたしますね。
お取り置き
ご希望の方は、コメント欄にご記入ください。
ご注文から1ヶ月の間お取り置きさせていただきます。
返品・交換
・運送時の破損
・商品の初期不良
(パーツの破損など)
・商品違い

の場合はご対応させていただきます。

イメージによる違いでの返品も承ります。
(お客様都合による返品の際は、往復送料分のご負担をお願いしております。)

>>詳しくはこちら
当店について
cute stoneについて、当店のこだわり
品質・グレードについてはこちらをご覧ください。
特定商取引に基づく表示
Copyright (C) 2016 - 2018 天然石 パワーストーン専門店 cute stone All Rights Reserved.
>